メインイメージ 推奨サイズW800×280px

WELCOME

お金を借りる方法は、意外と少ないです。

お金を借りるなら、賢く借りないと大損をしますよ!

人生、お金を借りなければならない時って、あるんですよね。
不意の出費や、やむを得ない事情などなどで・・・
また、人生設計上、どうしてもここではお金を投資しないと、という時もあります。

そんな大切な時、あなたはどのように対策を立てますか?
まさか「CMで見た会社だから、多分大丈夫だろう!」ぐらいの気持ちで会社を選んだりはしていませんよね?
お金借りるというのは、とても大変なこと。
そして、お金を借りるときに必ず発生する「利息」の存在。
賢くお金を借りることが出来た場合と、失敗してしまった時の利息の差は、
借りた金額にもよりますが、何万円、何十万円といった差になってくることも。
お金を借りる時は、賢く借りないと、絶対ソンですよ!

お金を借りる方法はいくつかありますが・・・

お金を借りる方法はいくつかありますが、そんなに多くはありません。
まず最初に、絶対にしてはいけない方法をあげます。
それは、「友人からお金を借りる」ことです。
これは絶対にやってはいけません。
必ず友人との友情が壊れてしまいます。
友情というのは、お金で買えないもの。
それをちょっとの借金で壊すのは、バカのすることです。
絶対にやめてくださいね。
また、親族に借金をするのも、できれば避けたいところです。
お父さんお母さんにお金を借りるのは、やっぱり一人の社会人として恥ずかしい、と思わないといけません。
むしろ、お金を借りるのではなく、お金を返す方法をアドバイスしてもらいましょう。
そうした先人の知恵はどんどん借りるべき。お金ではなく、アイデアを借りましょう。

それ以外でお金を借りる方法は、大きく言って

  • 銀行から借りる
  • 消費者金融から借りる
  • クレジットカードのキャッシング枠を使う

このぐらいになります。
この中で、最も利息が安いのは銀行です。ですから、銀行のカードローンはいちばんのおすすめになります。
ですが、銀行はご存知の通り審査がとてもとても厳しいです。
あなたが会社の重役などで収入がかなりあるのであれば別ですが、普通の人はまず審査が通りません。
かなりハードルが高いお金の借り方になるでしょう。
消費者金融は、最もバランスのとれたお金の借り方です。
利息は銀行より少し高い程度。審査は銀行よりは甘いので、定収がある人であれば、だいたい審査は通ります。
クレジットカードのキャッシング枠を使うのは、いちばん利息が高くなります。
気軽に使えるのは利点ですが、その代わりとても利息が高くて、あまりおすすめできません。
この3つの中からだったら、消費者金融のキャッシングが最もおすすめできるお金を借りる方法、だと言えます。

正しくお金を借りる方法

これを守れば、借金だって怖くない!

最近はクレジットカードを持っているのが当たり前、消費者金融のキャッシングカードだって持っているのが普通になりましたよね。
その危険性を指摘する声もありますが、賢く使えば、とても便利なのは間違いない。
そう、使い方を間違えずに、賢く使えば、借金だって怖くないのです!

では、失敗しない、正しくお金を借りる方法とは・・・
それはまず、「返せるかどうかをよく検討してから借りる」ということ。そして、「借りる時はまとめて借りる!1万円ずつとかの借り方をしない!」ということ、になります。
お金を借りるのはあっという間ですが、返すのにはかなりの苦痛が伴います。
それだけ生活を切り詰めないといけないわけですから。
だから、例えば「毎月5万円の借金返済」というのは、とてもつらい、と思って下さい。
5万円生活を切り詰めるのは、かなりの苦痛ですよ。
そう考えると、逆算で、月々の返済金額がいくらなら負担にならずに借りられるのか、よく計算してみてください。
今は消費者金融のホームページには返済シミュレーションをする機能がついているので、そうした機能を活用して、「いくらまでなら無理なく返せるか?」をしっかり計算してみてください。

だらだら借りるのは借金地獄への道!

今は大手の消費者金融はコンビニと提携していて、コンビニのATMからもお金の借入ができるようになっています。
これはうまく使えばとても便利ですよね。
でも、その便利さこそが落とし穴。穴にはまってしまっていませんか?
ATMで簡単にお金を引き出すと、お金を借りているという罪悪感が希薄になってしまうのです。
さも、どこからともなくドラえもんがお金を生み出してくれた、ぐらいの気持ちになってしまうのですね。
だから、今日は1万円、明日は2万円、明後日はまた1万円・・・という借り方をしてしまうと、月末に気がつくと何十万円になっていたりするのです。
そこで慌てても、後の祭り。
そのお金を返済するために他の消費者金融から借金をして・・・というのが最悪のシナリオ。
借金地獄へのスパイラルに陥ってしまうのです。
くれぐれも、お金を借りるのであれば、自分がしっかり把握できる金額を、まとめて借りるようにして下さい!
これが「正しいお金を借りる方法」の極意なのです。